Top >  目のくまの種類 >  目のくまと色の関係

目のくまと色の関係

【青いくま】

酸素の少ない静脈血が、下まぶたに透けて見えるのが原因です。
寝不足などで一時的にできる事が多く、血行不良が考えられます。

これは、睡眠不足や徹夜など、体調の良くないときや、血行が悪くなっているときに頻繁に起こります。
また、疲れ目やドライアイも、くま目には良くないことがわかっています。


【茶色いくま】

皮膚にメラニン色素が沈着してできる色素沈着が代表的です。
肌に合わない化粧品や、アトピーが原因となるときもありますし、紫外線や青色光による光老化が原因となるときもあります。

いずれにしろ、血行不良と併発している事がかなり多い様です。


【陰影によるくま】

主な原因は加齢です。

加齢と共に目の周りの筋肉がたるみ、目元がくぼんだり、ほおの脂肪層がへこんだりして、自然と凹凸による影が目立ってくるものです。


                                                                        目のくま改善事典のトップへ

         

目のくまの種類

関連エントリー

目のくまと色の関係 目のくまの原因


スポンサードリンク